毎年悩む義理チョコの話

公開日: 

毎年近鉄百貨店のバレンタインフェアに行くのがお決まりです。

この時期が本当に楽しみです。

色んなメーカーのチョコレートがあってどれにしようかすごく悩みます。

本当に種類が豊富なので見ているだけでも楽しいです。

義理チョコといえども、気持ちはこもっています。

私は義理チョコとは感謝の気持ちを伝える手段の一つでもあると思っています。

父親と主人に感謝の気持ちを込めてチョコレートを選んでいます。

今、私が幸せな生活が出来ているのは主人のおかげです。

また、嫁ぐまで私を育ててくれた父親。

私が出産し、孫のお世話等してくれるのはとても助かり、ありがたいです。

そんな2人に対し、今年も感謝の気持ちがこもっている義理チョコを渡したいです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑